(財)岡山県育英会
岡山県育英会トップページ
  概要
  定款及び役員名簿
  情報公開

奨学金の貸付け
  貸付けを受けたい方へ
  貸付けを受けている方へ

奨学金の返還
  返還方法
  返還猶予

東京寮の運営
  東京寮の運営


 

在学大学・学部(学科) 東京大学 工学部
出身校 岡山県立倉敷青陵高等学校  
入寮時期 平成29年4月
私が入寮して3年が経ちました。
 1年生の頃、大学に合格して東京に出てきて、何も知らない私を同室の先輩や寮長、寮母が優しく迎え入れてくれました。一人暮らしではパニックになっていたと思います。その点が寮で生活するメリットだと思っています。風邪で寝込んでいるときも助けてくれるし、不安なことがあれば何でも相談できる。そのような一生の友達を作ることができる場所です。夜、一人で帰路に就いているときも、寮に帰れば誰か友達がいると考えただけで、帰るのが楽しみになります。
 私が寮に入った理由は経済的な理由で、東京で一人暮らしができなかったからです。食費込みで品川で月3万から4万で生活できるところは他にはありません。金銭的余裕がなくて東京に出てこられないという人、ぜひこの寮に入ってください。
 東京は首都であり必要な情報がすぐ手に入ります。地方と比べても東京は常に最先端を走り、就活などの面でも格段にリードしていると思います。ぜひ東京寮で夢を掴みましょう。

 

在学大学・学部(学科) 横浜国立大学 経済学部
出身校 岡山県立岡山朝日高等学校 
入寮時期 平成30年4月

私は私自身の経験から、入寮希望の方へ心づもりしておいてほしいことを書きたいと思います。
 まず、東京寮のよいところは、とにかく家賃・食費が安いところです。品川駅から徒歩10分という立地のうえ、家賃・食費ともに破格の安さです。また、在寮生は様々な大学、専門学校に通っているので色々な人との交流ができます。寮では、寮生同士の仲を深める山手線一周ハイク、寮祭などの行事や他の県人寮の人たちとの交流を深める行事もあります。
 次に、東京寮は岡山から東京へ夢をもって進学してくる積極性、自律の精神をもった学生の支援を目的に運営されているということを理解してほしいということです。そして、寮という集団生活の中で、コミュニケーションの取り方、自身の自立やルールを守ることの大切さを知ることができます。さらに、そこには、寮の生活を円滑に進めるためのそれぞれの生活リズムや価値観の違いを超えたルールがあります。自分中心の生活から社会への入り口を見つけていきたい人はぜひ東京寮へおいでください。寮生一同歓迎致します。

 

在学大学・学部(学科) ヤマザキ動物専門学校 動物看護・美容学科 
出身校 関西高等学校
入寮時期 平成30年4月

入寮して早くも二年が経とうとしています。勉強とアルバイトを両立しながら、日々楽しい寮生活、及び学校生活を過ごしています。
 寮では様々な大学に通われている先輩方や後輩たちと一緒に生活し、毎日色々な話で盛り上がっています。各々の高校時代の話、学校での話など先輩後輩入り交じって話しています。時にこれまでの生活の違い、考え方や価値観の違いで意見がぶつかることもありますが、自分たちで解決し、話し合いをもちながら共に成長していく魅力ある寮をめざしていきたいと思います。


在学大学・学部(学科) 明治学院大学 法学部
出身校 岡山県立倉敷天城高等学校 
入寮時期 平成31年4月

私は東京寮に入寮して本当によかったと思います。上京して不安なことも多い中で、同じ地元の先輩がそばにいて、いつでも助けてくれる環境がこの寮にはあります。
 例えば、アルバイトも寮の先輩から紹介してもらえるので何かと安心です。テストの前には、先輩に勉強を教えてもらっています。また、一番いいことは毎日、栄養バランスの整った健康的な食事ができることです。お薦めの寮です。


在学大学・学部(学科) 慶応義塾大学 文学部
出身校 岡山県立岡山朝日高等学校 
入寮時期 平成31年4月

私は、入寮して半年が経ちました。
 岡山寮の良さは、一つには同郷の岡山県出身の友人と生活できることにあります。都会の喧噪に疲れたときでも、ここに帰れば故郷に帰ったかのごとく安心できます。
 二つには自分と異なる大学、専門学校の人と出会えることで、同じ学校ばかりの人との付き合いに比べて視点を広げることができることです。


在学大学・学部(学科) 関東学院大学 理工学部
出身校 岡山県立東岡山工業高等学校 
入寮時期 平成31年4月

私は、大学に合格して東京寮に来るまで、自分が自立して生活できるとは思っていませんでした。学校へ通いながら、アルバイトと両立して寮生活を送る。初めてのことだらけですごく不安でした。しかし、実際には学校へ通いながら、寮の先輩のいるアルバイト先で働き、おもしろい先輩と二人部屋で楽しく生活しています。歴史のある寮で、とても充実した生活を送っています。寮生活を送ってみようと思っている人は、ぜひ東京寮へ!

 





Copyright(c) Okayamaken kueikai All lights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission.